華強北電気街は、その名の通り電子製品を売っている街である。現在、このような解決策のある商店が出たことは、華強北電気街が時代とともに高度に発展していることを表明した。

12月19日、IoT科学技術会社によって作られた実店舗、新型小売店の「Sunmi」は深セン華強北に開設された。

商品展示会

「Sunmi」はさまざまな業種でのソフトとハードの組み合わせの応用シーン体験を提供する。その上、内部にはホテルのセルフサービス、知能化レストラン、スーパーのセルフショッピング、知能化喫茶店などが作られおり、取引先に体験を提供する。

スペースシェア

「Sunmi」は、各業界の取引先、代理店、ソフトウェア店がビジネス用談を行うために、スペースシェアを提供する。また、お客様にビジネスシェア会、ソフトウエア使用訓練、業界ソリューションコンサルティングなどを行う。

多業種ソリューション

「Sunmi」はさまざまなビジネスニーズに対して深くカスタマイズし、多種のビジネス解決方案を提供し、企業管理の痛みと核心需要を解決し、運営効率を向上させ、企業の収益を向上させる。

 

資料引用元:
http://baijiahao.baidu.com/s?id=1653345734994027408&wfr=spider&for=pc
https://www.sunmi.com/sunmi-home/

 

 

 

 

Written by Yūkiko
華強北オタクドットコム:www.hqbot9.com

おすすめの記事