最近、華強北電気街で手巻きピアノを販売する店を見つけた。手巻きピアノは一体何ものだのか?まずに、簡単なご説明になる。

手巻きピアノは折りたたみ可能なピアノキーボードである。折りたたみを巻くことができるので、持ち運びに便利である。手巻きピアノはここ数年の新商品とし、2005年の最も魅力的な発明の一つと評された。

手巻きピアノはシリコンゴムとABS樹脂を材料とし、61キーがある。サイズは1025×185×28 mmであり、重さは1キロに達する。それは付属のMIDIソフトで直接パソコンに接続できる。また、ピアノのキーボードはスピーカーを内蔵しているが、独立したスピーカーやイヤホンに接続できるインターフェースもある。練習に不便な場所でハーモニー、指法、聴力を練習することができる。一つの欠点は、手巻きピアノの音である。その音は他のキーボード楽器と違い、変わりにくい。

手巻きピアノの値段は普通何百元ぐらいになっており、万元以上のピアノに比べ、価格性能比はかなり高いと考えられる。深センで楽器が好きな人は華強北電気街に来てね!

 

 

 

 

 

Written by Yūkiko

華強北オタクドットコム:www.hqbot9.com

おすすめの記事