華強北は「中国電子第一の街」と褒められています。毎日様々な電子製品と電子部品の取引はここで行われています。

では今年の夏はどんな電子製品が流行っているでしょうか?一緒に見てみましょう。

一番流行っているのはAIインテリジェント音声端末の製品です。

5G、AI、インターネット技術の発展につれて、スマートフォン、ドローン、ロボット、VR / ARやセキュリティ監視などの電子製品の更新速度も速くなりました。華強北の街でもよく5Gの広告が見られます。

近年では、電子商取引メーカーがそれぞれAIインテリジェント音声端末を売り始めました。そういうAIインテリジェントは中国語が聞き取れて、ホームコントロール、ボイスショッピングやオーディオ音楽の再生などの機能が付いています。AIインテリジェントロボットは一番売れ行きのいい商品として様々な形で売られています。

例えば去年「華強電子世界」一階のファーウェイ専門店でスマートホームの製品が展示されていて、スマートスピーカー、ルーター、スマートライトやスマートソケットやカメラなどがあります。

またその近くにシャオミーの専門店があって、シャオミーのAIスピーカーとスマートホーム製品が展示されています。

「華強電子世界」の四階には約4,000㎡のスマートホーム国際貿易センターがあり、スマートホーム関連製品が多く展示されています。

参考サイト:

http://www.sznews.com/news/content/2019-08/01/content_22322861.htm

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1620826706695860941&wfr=spider&for=pc&sa=vs_ob_realtime&isFailFlag=1

Written by keiryou
華強北オタクドットコム:www.hqbot9.com

おすすめの記事